h2

当社について

道路事業と不動産賃貸業、公共性と民間性を併せ持つ会社です。

会社情報

東京高速道路株式会社は、財界人23名が発起人となって、銀座の復興と飽和点に達した自動車交通量の緩和を目的とし、昭和26年12月に設立されました。銀座周辺の外堀、汐留川、京橋川を埋め立てて高架による自動車専用道路(通行料無料)を建設し、その建設費と運営費をビル賃貸収益で回収するという運営の仕組みは、今日のPFI(Private Finance Initiative)の先駆けともいえる画期的なアイデアによるものでした。

  • 東京銀座を走る全長2km余の自動車専用道路は、銀座地区における交通緩和に寄与するとともに、首都高速1号線、4号線等と接続し、都市高速道路網の一環としての公共的な役割を担っています。屋上を道路として活用した地上2階・地下1階(一部地下2階)のビルは、銀座一丁目から八丁目にわたり全14棟あり、約10万m2の貸室スペースには、400余の店舗、オフィス、駐車場等にご入居いただいています。

    東京高速道路は、このように道路事業による公共性と不動産賃貸事業による民間性を併せ持つユニークな事業形態の会社です。

  • img02
    東京高速道路の構造
PAGE TOP